« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/26

最近の政治は・・・

下手なお笑いより面白いよね。

たばこ税、「健康目的」に=大幅引き上げへ第一歩-税制改正

>財務省首脳は「税収が目的ではない」と言い切る。

だったら喫煙そのものを非合法にして禁止したら一発で解決するじゃないか(笑)
とっとと禁止にしろよ。

禁止にしたら肺ガンの増加は車のせいだってバレるからマズいって?
だったら正直にそういいなさいw

鳩山首相冒頭発言全文=献金問題

要するに「何に使ったかわからん上に税金も払ってなかったけど私服は肥やしてない」と。
金持ちの言うことはわからんwww

こういうときこそ
「君は憲法読んだことある?納税は国民の義務と書いてあるでしょう。わかった?」とか
「(検察)ご本人に聞いてみたら必ず『脱税でした』と仰ると思うよ」とか質問したら面白いのに。

鳩山家が再び日本を滅ぼす日は近いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

菊の御紋に手を掛けちゃあおしまいだ

「判断間違っていない」=天皇特例会見-鳩山首相

決定的に間違ってるだろ。
このごり押しのせいで1ヶ月以上前に申請というルール自体が今後使えなくなった。
なぜなら今後このルールを持ち出したらその相手は「本当に大事な方」ではない、とういうことになるからだ。
今後はどんな国の賓客にでも直前の依頼に応えて、健康に不安のあるご高齢の陛下を引きずり回すか、「貴国は中国ほど大事な相手じゃないから」という理由で断るしかなくなる。せっかく足を運んでいただく外国の賓客にこんな無礼をはたらくわけにはいかないから、依頼があれば陛下は無理をしてでもお会いになることだろう。それを覚悟の上で言ってるんだろうなこの阿呆は。

もうひとつ言えばこれが天皇の政治利用かどうかについて、平野官房長官の発言(=内閣の立場)が迷走しまくっている。
「首相官邸として政治的に日中関係は非常に大事な関係だから(宮内庁に)お願いした」(11日)
と政治利用だと明言していたのに
「どういう意味で批判されているのか分からない。全く政治利用ではない」(14日)
と週が明けると言うことが180度変わっている。どういう意味で批判されているのかわからないって、アンタが政治利用だと明言したからでしょうがwwwwこちらにしてみたら、どういう意味で政治利用ではないと言っているのかわからないってなもんである。

天皇陛下のありがたみ、というか影響力を日本国民以上によくわかっているのが中国だ。だからこそなんとしてでも訪日する幹部には会ってもらいたいのである。鳩山・小沢はそうは思ってないようだけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

勝てる戦を何故やらぬ

と書いたのは、昭和天皇の意を受けた東條内閣が戦争回避に取り組んでいた時期の朝日新聞。

「日米戦わば必ず勝つ」「弱腰東條」などと戦争をやれの一点張りで煽り続けた。戦後になって「軍部の圧力で自由がなかった」などど言い訳しているが、当時の東條は首相兼陸軍大臣で憲兵隊も実質的に掌握していた軍部のトップである。その東條を真っ向から批判するような記事を延々と書いておいて「軍部の圧力」ではちょっと虫が良すぎるのではないか。

朝日新聞だけではないが、当時のマスコミはアメリカと戦争しろという論調が主流だった。
もちろんそれにはそもそも世論の支持があり、その方が売れるから、というビジネス上の理由があったわけで、要するに予算が欲しくて戦争する理由を探したり作ったりしていた軍部と五十歩百歩だったのである。「軍部が悪かった」だけで済む話ではない。マスコミも自らの行為を顧みる必要が大いにあるのだ。

12月8日はそのマスコミの煽りが実を結んでついにアメリカとの戦争が始まった日である。
そんな今日の朝日新聞の天声人語。

>今日が何の日かを知らない若い世代が、ずいぶん増えていると聞く。

・・・まるっきり他人事じゃねぇか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »