« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/22

近況

Zeppにスタンディングのライブに行ったらあちこち痛ぇww もう歳だな。

儲かってるわけではないのに忙しいという誰も喜ばないパターンで仕事が忙しい。
まあ中小企業はしゃーないけど。
というわけで、特撮だけは遅れないように頑張って見てるんだけど、アニメは録画が溜まる一方で、そろそろHDDレコーダーの容量がヤバい。最近もうこれ全部見ることは不可能なんじゃないかと思えてきた。なんだろなぁ、必死に見るほど面白いアニメが少ないのも原因かも。

あ、レスキューファイヤーは面白いね。
今回の敵は火炎魔神なんだけども、必殺技のドラゴンアタックってのが、まず炎の魔神を凍らせておいて、火の玉になった主人公マシンが体当たりして破砕するというツッコミ入れだしたらきりがないステキ技で、制作側の「理屈よりインパクト!」という方針が徹底されてて素晴らしい。
あとついでに、「トミカヒーロー」だからマシンは基本的に自動車なのは分かり切っているのに、OPの最初に「はばたけ 空へ 高く舞い上がれ レスキューファイヤー 急げ」というムチャ振りな歌詞を持ってくる影山ヒロノブも「理屈よりインパクト!」な番組の本質を捉えてて素晴らしいwww


えーと、連休はまた東京です。
ヒマな人は遊んでねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

球とか弾とか

WBC、また優勝しちゃたのね・・・
1回表にノーアウト1塁で送りバントするような野球で勝ってはいけない。繰り返すが、アウトがひとつ増える送りバントを「手堅い」と思って安易にやるとつまらない。とはいえ、韓国に負けても「お灸」にはならないので負けるのもいただけないという複雑な気持ちではあったのだが。
野球に限らず日本のスポーツは「ここで失敗したらどうしよう」というマイナス思考が根底にあるのがつまらない原因だと思う。「ここで成功したらオイシイ!」というポジティブな気持ちでやったら見ている方も楽しいのにね。

さて。

北朝鮮ミサイルに破壊措置命令 迎撃部隊、初の実戦配備

北朝鮮が飛ばしたいのがホントに人工衛星なら話は簡単、事前に衛星の実物を公開した上で飛ばせばいいのである。まあ、ロケットの残骸が落ちてくる、という点では衛星でもミサイルでも一緒だが。
我が国も我が国で言ってることは要するに「ゴミが落ちてきたら始末します」なんだからそりゃ北朝鮮でなくても喜んで撃つに決まってるじゃないか。
撃たせたくないんだったら「撃ったらただじゃおかんぞ」と明確な報復を示唆することだ。手段は相手が困ることなら何でもよかろう。北朝鮮がミサイルを打ち上げるとなぜか「あたご」が万景峰号に衝突するとか(笑)
絶対に反撃しないとナメられているからこういうことになるのである。ま、今までのツケだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »