« 十年は夢のよう | トップページ | 火水天木土【追記あり】 »

2009/02/01

やばい、最近相撲が面白いw【追記あり】

【H21.2.3 一部加筆修正】

もちろん私が「面白い」というからには、土俵の上ではなくて、土俵の外でのあれやこれやのゴタゴタが面白いという意味である(笑)

最初に言っておくが、私は朝青龍のガッツポーズは何の問題もないと思っている。これが5日目ぐらいに平幕を下して派手なガッツポーズというならそれこそ品格を疑うが、千秋楽で横綱同士の優勝決定戦を制したのである。
仏頂面で何事もなかったかのように土俵を降りてはかえって相手に失礼だろう。喜びを爆発させるに値する相手であり場面であり、むしろいいシーンだったと思う。

朝青龍のガッツポーズが気に入らなければ、勝負の世界なんだから土俵の上で堂々とねじ伏せればいいだけのことじゃないか。八百長でもやっているならともかく、あれ全部ガチンコだって裁判で証言してたぐらいなんだし、横綱に土をつけても誰も文句はないだろう?(笑)

朝青龍のガッツポーズに“物言い”/大相撲

>「優勝した瞬間のガッツポーズなどはいかがなものか。伝統ある相撲の場所でのパフォーマンスを問題とする指摘があった」海老沢勝二委員長(元NHK会長)

念のため言っておくが、海老沢氏は朝青龍を横綱に推挙した張本人のひとりだ。横審が力士を横綱に推挙する際の条件の一つに「品格・力量が抜群であること」という条項があり、横綱の品格に問題があるというのであれば、推挙する際に見極められなかった横審の責任も問われるべきだ。海老沢氏はまず己の不明を詫びてはどうか。はっきり言って、お前がどの面下げて言うとんねん、という話である。

同じ話だが。
大相撲:横審の複数委員が苦言…朝青龍のガッツポーズ

>海老沢勝二委員長(元NHK会長)は「神事と興行面の兼ね合いが難しいところ」

念のため言っておくが、海老沢氏は日本相撲協会と同様に、営利を目的としない法人であるところの日本放送協会のトップだった人物である。営利企業ではない法人の活動なのだから、「儲け(興行面)は後回し」なのが当たり前ではないか。何も難しいことではあるまい。それを率先垂範するべき立場にあった人物の発言としてはいささか品格に欠けるのではないか?
これまた、お前がどの面下げて言うとんねん、という話である。

次はこれ。
角界に“致命傷” 若麒麟 大麻で逮捕

大麻は煙草より健康被害が少ないとか、伝統的に医療に用いられてきたとかいう理由で、賛否両論ある。しかし、現行法では違法であり、所持していたり吸引していたりすれば違法行為として逮捕されるのは当然だ。

とはいえ、歴史上洋の東西を問わず、神事・祭祀の際に大麻などの薬物の助けを借りて人々が神託を授かってきたことも事実である。「神事と興行面の兼ね合いが難しいところ」なのはむしろこっち方面じゃないのか海老沢さんよ(笑)

ちなみに、現在では品種改良が進み、麻布の原料として栽培される産業用の品種は麻薬としての成分がほとんど含まれないのだそうな。また、学術研究・医療に使用する場合には有効成分を化学合成した薬品があり、わざわざ大麻草から抽出するわけではないのだとか。へえぇぇ。

【H21.2.3 追記】
相撲協会、若麒麟容疑者を解雇 師匠は2階級降格

>「まだ25歳と若く、第二の人生を考えると除名まではかわいそう」

大麻で捕まっても「かわいそう」って言ってくれるんだから親方衆は有難いよな。
17歳で殺されて第二の人生もクソもなかった新弟子の方がよっぽどかわいそうだろ。

|

« 十年は夢のよう | トップページ | 火水天木土【追記あり】 »

コメント

低学歴で力だけで勝ち上がってきた力士は
悪の誘いは「甘い蜜の味」がするんでしょう
もともと気性の荒い人間がすもうには向いているため
善悪の理解が出来にくい低能力士にはどうしても悪に走るのでしょう
高学歴の力士が目指す所は親方ですから

投稿: 大麻種 | 2009/02/01 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35105/43921565

この記事へのトラックバック一覧です: やばい、最近相撲が面白いw【追記あり】:

« 十年は夢のよう | トップページ | 火水天木土【追記あり】 »