« 終わりの始まり(2) | トップページ | オバマ大統領就任 »

2009/01/14

真面目にイ㌔(;;;´Д`)ゝ

トヨタ部長級2200人が新車購入 業績回復へ“自主的”行動

不況だ不況だと騒がしいこのご時世にあって、さすがトヨタの部長さんともなるとまだ新車を「自主的に」買えるらしい。なんだ、トヨタまだまだ余裕やん(笑)

簡単な話で、カネがないとモノは買えない。
企業がいくら儲けたところで、人件費をカットしてたらいずれモノは売れなくなる。というか消費者が買いたくても買えなくなる。無い袖は振れないのだから。
期間工や派遣で賃金をケチっておいて、「さあ、クルマを買いなさい!」つーても、そら無理だっての。
自腹で新車を買えるトヨタの偉いさんたちがどこまでその感覚を実感しているか。今後の成り行きはそこにかかっているんじゃないかと。

先日トヨタ相談役の奥田氏が「マスコミへの報復にスポンサーを降りてやろうか」と発言していたが、これはトヨタの広告費が消費者への宣伝を目的としたものではなく、マスコミにネガティブなことを書かれないための対策費だと自ら暴露したということに他ならない。トヨタは都合の悪いことは隠蔽すると記者会見でアピールしたようなもんだ。そんな姿勢でモノが売れるかよ。(そういえば国交省もメーカー別のリコール件数だけは絶対に発表しない。さぞかし鼻薬が効いてるんだろうなぁ)

まあなんだ。
商売ってのはもっと真面目にやるもんだ。

で。政治ってのはもっともっと真面目にやらなくちゃいかんのだけども。

渡辺喜氏が自民離党 造反の松浪政務官は辞任
政党の公認を受けて選挙に出た人は、少なくとも次の選挙までは離党したり所属を変えたりしてはいけないと思う。公認を受けた候補者への投票には当然その政党への評価も入っている。
離党したいのであれば議員も辞めて、補欠選挙で改めて有権者の民意を問うことだ。そういう意味で、この渡辺議員の行動は評価できない。まあ、麻生首相自体が選挙に勝って指名された首相というわけではないので、どっちもどっちだが。


φ(・ω・ )メモメモ
「ギララの逆襲」のDVDは1月28日(水)発売。
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/

|

« 終わりの始まり(2) | トップページ | オバマ大統領就任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35105/43737400

この記事へのトラックバック一覧です: 真面目にイ㌔(;;;´Д`)ゝ:

» トヨタ部長級2200人が新車「自主的」購入 [だんなの馬房]
これって、実質強制なんですよね。 トヨタ自動車の部長級(基幹職1級・2級)の約2200人が、 今年度末までにトヨタ車の新車を購入する取り組みを始めたとのこと。 「強制ではなく、あくまで自主的」にトヨタ車を購入するそうです。 車種や価格などの制限は設けないとのことですが・・・。 これは先週開いた部長会の総会で決まったことらしいです。 トヨタは職層別の組織活動が活発で、基幹職全体の「幹の会」やら、 主任級の「翔の会」など、色々な会が存在します。 従業員同士の横のネットワークの強さは他企業の追随を許し... [続きを読む]

受信: 2009/01/14 16:34

» 部長級が2200人もいる会社 [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
さすがはトヨタ、部長さんの数もハンパじゃない。 世界的な自動車販売の低迷、トヨタ自動車では部長級約2200人が3月末までに、自社の新車購入を始めたらしい。 一台300万円の車なら、2200人×300万円でざっと66億円。 ポストの人数にも驚きだがこの額にも驚く。 身銭を削ってまでの愛社精神とは、さす... [続きを読む]

受信: 2009/01/14 17:50

« 終わりの始まり(2) | トップページ | オバマ大統領就任 »