« 真面目にイ㌔(;;;´Д`)ゝ | トップページ | 十年は夢のよう »

2009/01/21

オバマ大統領就任

オバマ大統領の就任式、凄い人やったなあ。アメリカの場合は4年に1度と決まっているからオリンピック的なお祭りムードがあるのかもしれないね。近年毎年総理が替わる日本ではこうはいかない。

歴史を顧みれば、キング牧師の「I have a dream」に先立つこと40余年、国際社会に世界で初めて人種差別の撤廃を求めた我が国の提案を潰したのは民主党選出のウィルソン大統領であった。その民主党から初の有色人種の大統領(といっても黒人と白人のハーフだけど)が出るのだから面白い。

オバマの演説は本当に上手い。もちろんライターが書いた草稿を暗記して喋っているのだが、「読んでる感」がまったくなく、まさに語りかける感じで喋る。演説といいながら持参した原稿を読み上げるだけのどこぞの国の政治家とはえらい違いである。

>Today I say to you that the challenges we face are real. They are serious and they are many.They will not be met easily or in a short span of time. But know this, America - they will be met. On this day, we gather because we have chosen hope over fear, unity of purpose over conflict and discord.

(訳)今日私はあなた方に、私たちが直面している試練は現実のものであると申し上げます。それらは深刻で数多い。それらは簡単に、また短期間のうちには解決できないでしょう。しかしアメリカよ知りなさい-それらは解決できるのだと。今日この日、私たちが集まったのは、恐怖ではなく希望を選び、争いと不和ではなく共有の目的を選んだからなのです。

アメリカではその巧みな演説で「ケネディの再来」などとも云われているらしいが、暗殺されてホントに「ケネディの再来」になってしまわないよう祈るばかりである。

ちなみに、民主党は伝統的に厳しい対日政策を打ち出してくる。国内経済が疲弊している現状ではなおのこと、オバマが「Yes We Can」と唱えるたびに我々に試練が降りかかることだろう。
そのとき我々に道を示す言葉はあるのだろうか?

国民の英知を結集し,人々の絆を大切にしてお互いに助け合うことによって,この困難を乗り越えることを願っています。 (天皇陛下の新年の感想より)

あったね、よかった(笑)

|

« 真面目にイ㌔(;;;´Д`)ゝ | トップページ | 十年は夢のよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35105/43808707

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領就任:

« 真面目にイ㌔(;;;´Д`)ゝ | トップページ | 十年は夢のよう »