« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/26

横綱審議委員会の迷走

朝青龍、初場所休めば横審から引退勧告だ

横綱審議委員会に引退勧告をする権限があるのかどうか知らないんだが、どっちにしても朝青龍を横綱に推挙したのは横綱審議委員会ではないか。
仮に引退勧告する権限があるとして、するんだったらまず第一に、推挙した自分たちの不明を恥じるがいい。
特に朝青龍を推挙した時点で既に委員であり、現在もまだその任にある海老沢勝二、内舘牧子、石橋義夫の3氏は引退勧告と同時に「私たちが甘かった。申し訳ない」と自分たちも委員を辞任して当たり前ではないのか。

何が「横審をなめている」だ。
もともとは自分たちのまいた種。海のリハクの集まりのくせに、偉そうにどうのこうの言うのは筋違いだ。

ところで、曙が史上初の外国人横綱になったのが1993年のこと。それから15年の間に(曙を含めて)6人の横綱が誕生しているが、貴乃花、若乃花の兄弟以外は武蔵丸、朝青龍、白鵬と外国人ばかりである。外国人横綱の存在は実力が正当に評価されている証拠でもあろうが、やはり切磋琢磨する戦いの中に日本人の横綱がいないのは寂しいもんだ。頑張れ、日本人力士。横審は多分、君らを推挙できる日を待っているはずだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

テロなのか?【追記あり】

【元厚生次官宅連続襲撃】テロの可能性 殺人・未遂事件で捜査

本当のところは犯人が捕まってみないとわからんだろうね。
でもテロじゃないと思うんだよなあ。テロだったら現役の人か、OBにしてももっと現役に近い人を狙う方がずっと効果的だもの。多分この被害者が現役の当時に部下だったか仕事で接したかした人物が、当時の恨みを晴らしたというようなことではないかと。(動機は何にしても人を刺してはいかんのは当然だが)

テロだったらそろそろ犯行声明とか要求とかがあってもいい頃だしね。
なにしろ日本は世界でただひとつの「テロリストの要求が通る国」なのだ。現に今回もビビリ倒して、さっそく首相が日課の散策を取りやめている。テロに毅然と対処するという覚悟などありはしないということだ。
(テロ特措法を審議している真っ最中だというのにねw)
今回の事件がテロだとすると、何か言うならこのタイミングだ。犯人にとっては殺人だけやらかして何も要求しないのでは割が合わない。だから私は今回の事件はそういう「ちゃんとしたテロ」ではないと思う。

そもそも年金問題は、政治家と役人が国民から巻き上げた金を寄って集って食い潰したという極めて大規模な国家的詐欺なので、誰か特定の個人を殺害して溜飲を下げる、という性質のものではない。私もかかる詐欺行為に関係した人間は片っ端から刑務所にブチ込めばいいとは思うが、それは詐欺師本人が居座ってたら改革をやれと言ったってできっこないから、刑務所に隔離して口出し出来ないようにしておいて、まともな人たちで改革して欲しいと思うからである。(まともな人がいるのかどうかは知らんがw)

しかしテロだろうとただの凶悪犯だろうと、殺人が重大な犯罪であることに変わりはない。
一日も早く犯人を逮捕しなければならないのは被害者が誰であれ同じことだ。「テロだから」「官僚だから」ではなく「殺人事件だから」、捜査当局には頑張っていただきたいものである。

【H20.11.25追記】
って書いたら捜査当局が頑張る前に犯人と名乗る男が自首してきたな。ホンマに犯人かどうかは今後明らかになるだろうが、動機が「ペットの仇討ち」とか言ってるってのは・・・
私も危ないがなwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/13

奥田発言は異常

「厚労省叩きは異常」とトヨタ奥田氏 報復でスポンサー降りる?

まあ、マスコミが何かを叩くときにこれでもかと叩きまくる異常さは私も否定はしない。
ただ、厚労省はいくら叩かれても仕方ないだろう。

厚労省(社保庁)のしたことは、他人から金を預かっておきながら誰からいくら預かったかわからない、気が付いたらその金も事前の説明とは違うことに使ってだいぶスッてた、ということである。奥田氏もトヨタが同じことをやったらどうなるか、少しでも想像してみればいい。世間ではこういうのは「詐欺」というのだ。叩かれてるだけで誰ひとりとして捕まりもしなければクビにもならない現状の方がよほど異常である。

そもそも、年金自体が胡散臭いシステムだということもある。
我が国には国が定めた出資法という法律があり、その第1条にはこうある。

第一条
何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。

で、社会保険庁のサイトの年金の説明。

平均的に長生きすれば、支払った保険料の総額より生涯受け取る年金額の方が大きく、決して払い損にはなっていません。

こらこらこらこらwww
思いっきり出資法に反しとるやないかw
理屈としては「出資金の払い戻し」ではなく、「世代間の扶助」ということで、このサイトにも「損得ではない」とは書いてあるが、こんなもん、民間で同じことをやったら即座にお縄である。
これで批判するな叩くなと言う方がどうかしている。100人ぐらい刑務所にぶち込んでから言ってくれって話だ。

ちなみに。
刑務所にぶちこむと国としては一人あたり月21万円の経費がかかるという。
国民年金の給付額は月6万6千円。
刑務所に入った方が国がしっかり面倒見てくれるわけだ。

田母神前空幕長が「日本はいい国だと言ったらクビになった」とコメントしていたが、そりゃ事実に反することを言ったからじゃあないのかなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/04

更迭も「濡れ衣」だよね【11.7追記】

空自トップを更迭 懸賞論文で「日本の侵略ぬれぎぬ」

はて?
我が国では言論の自由は保障されているはずだが。
現に国旗・国歌を拒否して裁判まで起こす公務員がクビにもならずに何人も勤めているではないか。

そもそも。

>文民統制(シビリアンコントロール)の観点からも問題視されることは必至

とあるが、これはおかしい。だって、自衛隊は軍隊じゃないのだ。
自衛隊は軍隊ではない以上、当然のことながら自衛官も軍人ではない。言ってみれば彼らは単なる「武装公務員」である。(そっちの方がよっぽど危険だとは思うがw)
自衛隊は正規の軍隊であり、自衛官は軍人であると認めない限り、文民統制うんぬんの議論はそもそも成り立たないのだ。だってみんな文民なんだもん(笑)
今まで騙し騙しやってきてるからこういう思わぬところでツケが回ってくるのだ。バカめw

憲法第66条第2項に「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」とあるが、軍人の存在しない我が国において文民でない人とはどういった人なのか?少なくとも「民」ではないという意味で皇族の方々は辛うじて該当するのかもしれんが(笑)
陸上幕僚長を勤めた経験がありながら法務大臣になった永野元法相の例もあり、文民の定義そのものが不明確としかいいようがない。今まで騙し騙し(以下略

ついでに言えば今回のことは自衛隊の幹部が政府の見解と違うことを公言したのがマズいということらしいので、次はぜひ政府の見解通りに、「竹島を奪還するために出動することはありません!」って公言してもらいたい。
それなら誰も文句のつけようもないはずだ。

【追記】
前空幕長の任命責任・定年退職 民主、徹底追及の構え

言ってるそばからこれだ。前から言ってるが、民主党がもうちょっとまともなら、とっくに政権は取れている。

>民主党は今回の更迭理由が「(今後の)文民統制の基準」になるとして、明確な基準を説明するよう求めている。

それはまず自衛隊を軍隊だと法で規定しないと成り立たない話なんだってば。
「文民でなければならない」って憲法で決まってる職に元陸幕長が就任したことがある、という事例を踏まえて、まず「文民」とはなんぞやというところから始めないと。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »