« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

ガソリンはスタンドで!

ガソリンの買いだめは「ダメ」 消防法違反の恐れ

一応私も専門家の端くれなので多少補足を。
「購入する際は「火気厳禁」の表示がある金属容器が必要で」とあるが、これは正確ではない。「火気厳禁」と書いてあってもガソリンを入れてはいけない金属容器も多い。ガソリンは危険等級Ⅰなのだが、灯油缶などの普通の金属製の缶はほとんどが危険等級Ⅱ以下のものしか入れられない。

そんなのどうやって見分けるんだよという話だわな。うん、缶だけ見たって私もわからん(おい)
つーか、誰にもわかんないのでわかるように書いてあるのw
危険物用の容器なら、たいてい缶の上面にこんなマークがあるはず↓

D1000023
   
これは所定の審査をクリアしているので危険物の容器として使えますよというマーク。認可するのが「危険物保安技術協会」という団体なので略して「KHKマーク」と言われている。この1番上の行の「L-Y」ってのが、「液体で危険等級Ⅱ以下」という意味。Lはリキッド(=液体)。危険等級Ⅰもオッケーな容器の場合はここが「L-X」になる。

ちなみに、これは国内を陸路で輸送する場合の規格。
船や飛行機で輸送する場合(輸出含む)の場合はまた別で、今度はこういうマークのついた容器が必要。

D1000022

これは「舶用品検定協会」というところが認可しているマーク。同じように危険等級Ⅰを入れてもいい容器は「Y」のところが「X」になる。


ドラム缶の場合は業界で自主的に設定した「JSDAマーク」の場合もある。
え?いろいろあってややこしい?
それは私もそう思う(笑)

まーどっちゃにしても、最近鉄もすんげー値上がりしてんのよ。主に中国のせいで。
なんで、金属製容器がそもそも高ぇの。例えばドラム缶だと最近はメーカーの卸値で5000円超えたりなんてのも珍しくない。ガソリンがリッター25円下がったとしてドラム缶1本分(200L)で5000円。要するに買いだめしても入れておく容器の方が高いので全然お得じゃないというw

悪いことは言わない。

ガソリンは、おとなしくスタンドで入れよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/26

最近のニュースいろいろ

「正直言って、わけがわからない」 首相、民主に“きれる”

チンパンジーはサルの中でも一番凶暴だって言うしなぁ・・・(笑)
で、切れて何を言ったのかというと。

2兆6000億円が財政から消えてしまう。

いやいや。前にも言ったがもともと入ってくるかどうかもわからないというか、期限が切れるとわかっているのにもう入って来るもの、使えるものとして予算が組まれていること自体がおかしいんだってば。
そもそも「暫定」税率なんだし。


「朝礼」めぐり、橋下知事と民主府議がバトル

「どれだけサービス残業してると思ってるんですか!」で一躍有名になった府の職員の朝礼問題。
今に至るも結局この職員がどれだけサービス残業してるのかわからないのはどういうわけか。せっかくサービス残業の実態を世間に訴えるチャンスなのにマスコミの取材は拒否したと言うし、どうも何がしたかったのかよくわからない。
まあ私としては、恒常的にサービス残業が行われていて年間の不払い賃金がウン十万とかいうならともかく、毎日やるわけでもないたった15分の朝礼で時間外手当とか言う方がどうかしてると思うんだけど。(30分とか1時間単位でしか時間外をカウントしない職場も多いしな)じゃあその15分でいくらやねん、という話で。

他に議会で議論しなきゃいけない問題は山のようにあると思うんだけど。噛みついているのが労組上がりの議員なのでこういうところを噛みついておかないと票が伸びないんだろうな。

公務員も真面目に仕事してる人が大半だと思うんだけど、一部の常識はずれな連中があまりにもデタラメなので全体の印象が悪くなってるというのが本当のところではないだろうか。

サービス残業はさせない。代わりに裏金やカラ出張、わけのわからん手当は徹底的に排除する。
それで随分違うと思うけどね。要はみんな裏表なくやれってことだ。



ゲーム好き 家族との会話なく 金川容疑者

部屋には100冊余りの漫画本やゲームが並んでいたという

たった100冊程度でどうのこうの言われてもなぁ・・・
なんつーか、犯罪者はマンガ持ってるもんという前提で物言うのそろそろやめれ。漫画の影響で殺人に走るならめちゃくちゃ売れてる漫画の方が影響がでかいだろ。なんで麦わら帽子被って殴り殺す奴とかいねえんだって話だよw
まあ、どういう奴であれそもそも犯罪はダメだけどね。


採火妨害シーンは真っ黒…中国メディアが報道管制

ウソというのは一度つくとどんどん上塗りしなきゃいけなくなるという見本。

チベットは独立させないから世界にどうこう言われているわけではない。
虐殺・拘束といった不当な人権侵害が発生しているから批判されているのだ。
五輪開催の条件として人権状況の改善を世界に公約したのは他でもない中華人民共和国である。
自分がした約束を守ってないから批判されているのである。
つーかね、中国はもともとあまり約束を守らない国なの。
そんな約束を信用して五輪開催を認めたIOCにも責任がある。

ちなみに、中国の公安相がチベット仏教の総本山・ジョカン寺で「ダライ・ラマのうそを再び暴いた。彼は本当の仏教徒ではない」と演説したらしい。中国人ってホント罰当たりだよなぁ。


内館委員がバッサリ…朝青龍は「何も変わっていない」

内舘牧子といえば朝青龍を推挙した横審に名を連ねていたと思うのだけどねw
横綱は強ければいいと言うものではないと仰せだが、それは正しくない。
勝負の世界である。その物差しは強さ以外にあり得ない。文句があるなら土俵の上で横綱をぶっ飛ばして間違っていると証明すればいいだけのこと。
理屈をこねるのが相撲ではない。土俵の上でぶつかり合うのが相撲のはず。
ならば、強さこそが品格なのだよ。

去年のサッカーは本業の相撲をサボってやらかしたことだから批判されて当然だけど、土俵の上で結果を出したんだから文句言われる筋合いはないよな。寡黙な白鵬のキャラを立ててやる意味でも朝青龍という大ヒールは得難い存在だと思うよ。ハーリー・レイスみたいな悪い・強い・渋いという偉大なチャンピオンになればいいじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

明日は我が身

オリンピックの前に暴動って中国すげえな。
今チベットで起きていることは明日は我が身に降りかかるかもしれない。
中国ってのはそういう国だから。

簡単に、チベットの基礎知識。

・チベットを中華人民共和国が支配下に置いたのは1951年。
・それまでのチベットは祭政一致の体制で政治・宗教両面の最高指導者がダライ・ラマ。
・現在のダライ・ラマ14世はインドに亡命し、今もインドにいる。
・ダライ・ラマは御仏の化身とされ、死去すると別の人に生まれ変わるとされている。
・そのダライ・ラマの生まれ変わりを「この人だ」と認定するのが同じく御仏の化身とされるパンチェン・ラマ。
・同様にパンチェン・ラマが死去するとダライ・ラマが次の生まれ変わりを認定する。
・1988年にパンチェン・ラマ10世が死去。
・ダライ・ラマが認定したパンチェン・ラマ11世は認定直後に中国当局に家族ともども拉致されてその後は消息不明(ええっ!?)
・代わりに中国政府が「この人がパンチェン・ラマだから」って連れてきた人が今チベットにいる。(=パンチェン・ラマ11世問題)
・実は先代のパンチェン・ラマ10世ももともとは中国当局がゴリ押しした人物だった
・しかし荒廃した寺院を復興するなどチベットに尽くし、亡くなる直前には中国政府の用意した演説原稿を無視して「二度と繰り返してはならない過ち」と中国のチベット政策を公に批判した。さすが御仏の転生と言うべきか。
・チベットは地下資源の宝庫。貴金属、レアメタル、ウランなどが大量に埋蔵されている。
・中国は鉄道を引っ張って鉱山を開発中。今後もガンガン掘る予定なので絶対独立などさせないと思われ。
・ちなみにその鉄道は日本のODAで作ったらしい。

続いて、今までのチベットと中国

・1951年 中央人民政府とチベット地方政府のチベット平和解放に関する協約(十七か条協定)締結
・簡単に言えば、「チベットは中国の一部」「人民解放軍が進駐する」という取り決め
・中国は漢民族のチベット移住の推進、独立運動の弾圧といった政策が基本
・1959年、89年に大規模な独立運動
・89年の争乱を中国は武力鎮圧。その後も弾圧を継続。
・この武力鎮圧・弾圧を指揮したのが胡錦涛・現国家主席
・つーか胡錦涛はこのチベット弾圧の手柄で出世した 
・チベット亡命政府によれば、これまでに中国の弾圧で命を落としたチベット人は実に120万人。
・大量に移住してくる漢民族との通婚により、「チベット人」自体も減少傾向

今回起きたこと

・暴動のきっかけは、軍による僧侶への発砲、暴力の行使
・事件を知った市民、僧侶に怒りが広がり、デモとハンガーストライキが拡大
・周辺地域でも日頃からの共産党の腐敗に対する不満なども絡みデモ、抗議が広がる

中国政府・当局の主張

・暴動はダライ集団が策動した。十分な証拠がある
・罪のない市民13人が暴徒によって殺害された
・治安部隊は人を殺傷する武器は一切使わず、発砲もなかった
・この世界に、いったいどこに暴力を容認する民主法制国家がある?

ツッコミどころ

・抗議デモは催涙弾で制圧されたという証言があり、治安部隊に射殺されたとされる遺体の写真に銃創がある
→武器使って、発砲して死人出てるやん
・暴動で帰国した日本人によると、「自動小銃を持った武装警察による検問が何度もあった」
・その武装警察の説明は「交通規制で立入禁止」
・「なんで交通規制に銃がいるの?」と尋ねると、「日本の警官だって自動小銃ぐらい持ってるだろ」と言われた。
→持 っ て ま せ ん w
・ダライ・ラマが求めているのは独立ではなく弾圧の停止と自治権。香港という実例がある以上「分裂主義者」という中国の非難は適切ではないと思われ。


お寺の中で坊さん殺したらそらまずいだろ。
そういえば靖国神社の境内で老人を暴行した中国人もいたな。
中国人には「罰当たり」という概念がないのかもしれんなぁ。

まあ基本的に「銃は使ってない」とか「ダライ・ラマが悪い」とか、中国政府の言うことは眉唾もの。
「チベットや台湾が中国の一部と認めるならば、対話の窓口は開いている」などと言ってるらしいが、どっちも認めている我が国と「対話」が成立しているかと言ったら・・・ねぇ。潜水艦は入ってくるわ(「大げさに騒ぎすぎ」)ガスは盗まれるわ(「尖閣諸島は中国の領土」)餃子は毒入りだわ(「中国での混入はない」)と好き放題なわけで。

まあ我が国の場合は外国に滅ぼされるというよりも、進んで外国に尻尾を振って祖国を切り売りする輩が多いので自滅する、って方を心配しなきゃいかんのだけれども。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »